デュッセルNEWS

デュッセルNEWS読者の皆様

 

4月1日からメルケにかわり、代表取締役社長をつとめさせていただくこととなりました小原暁子です。

メッセ・デュッセルドルフが最も大切にするのは、ビジネスの基盤となる人と人とのつながりです。このデュッセルNEWSも今後ますます、みなさまとデュッセルドルフ、そしてみなさま同士の交流に役立つものにしていければと思います。

それでは、今月号のデュッセルNEWSもどうぞお楽しみください。

 

(株)メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
代表取締役社長
小原暁子

 

 

蓄エネ市場の動向がわかる「エネルギー・ストレージ・サミット・ジャパン(ESSJ)」が6月5・6日東京で開催!

 

ブルームバーグNEFの調査によると、2040年世界のエネルギー貯蔵市場は累積で942GW / 2,857GWhまで拡大するとされています。この成長の背景には蓄電池の価格低下があり、各国で講じられているeモビリティ推進政策などが少しずつ実を結んでいくようです。

 

また、今年3月にデュッセルドルフで開催された「Energy Storage Europe(ESE:欧州エネルギー貯蔵国際展示会・会議)」では、ドイツのエネルギー貯蔵市場に関する調査結果が以下のように発表されました。

  • 2018年の市場規模は50億ユーロ
  • 雇用者数は12,000名
  • 2019年にはさらなる成長が期待される
  • パワー・ツー・ヒート(P2H)分野のセクターカップリング、デジタル化、eモビリティが成長の鍵を握る

 

6月5日のESSJ会議ではこれらのテーマを取り上げ、「エネルギー貯蔵枠組みの国際比較」「eモビリティ」「Storage goes System」の各セッションでは国内外から最新情報が発表されます。
また、6月6日にはエネルギー貯蔵の最前線を視察するツアーを行います。昨年も好評を博したESSJのためのテーラーメイドプログラムですので、どうぞ奮ってご参加ください。

 

6月5日(水)於:東京国際フォーラム ホールD7
   9:00-18:00 会議
   18:30-20:00 レセプション

6月6日(木)
   9:30-17:00 サイト・ビジット・ツアー

 

エネルギー貯蔵市場の展望やドイツ市場についてはこちらをご覧ください。
ESSJ 2019の詳細はこちらでご覧いただけます。お申し込みは5月29日(水)までにこちらからお願いします。

 

【開催報告】

2019年3月17-19日|デュッセルドルフ:25年目を迎えた「ProWein 2019」は64か国から6,900社の出展者、142か国から61,500名の来場者をお迎えし盛大に開催されました。日本からも多くご出展いただき、世界各国から訪れたバイヤーに日本の存在感を強くアピールすることができました。次回は2020年3月15-17日の開催です。

 

2019年3月29-31日|デュッセルドルフ:史上最多となる76か国から58,000人もの業界関係者と1,500におよぶブランドが一堂に会し、活発な商談を展開、大盛況裡に終了しました。次回は、2020年3月6-8日の3日間です。

 

【イベント開催のご案内】

日本からお越しの来場者に向けた「インダストリー4.0/アディティブ・マニュファクチャリング」をテーマにした会場ハイライト巡回ツアーを行います。残りわずかで定員の20名となりますので、ご検討中の方はお早めにお申し込みください。訪問先の企業情報やお申込みはこちらからお願いします。

 

デュッセルドルフのメッセにご参加またはご協力いただいたことがある方へ々の変わらぬご愛顧とご支援に感謝し、「デュッセルドルフの夕べ」を開催します。当日はデュッセルドルフの地ビールであるアルトビールをお楽しみいただき、交流を深めていただければ幸いです。参加お申込みはこちらからお願いします(6月14日(金)申込締め切り)。

 

【メッセ情報】

※メッセ会期・開催都市についてはメッセ・カレンダーをご覧の上、各メッセのウェブサイトをご覧ください。

 

来場者の皆様に最短距離でトレンドや最新情報に触れていただくため、今年のMEDICAでは展示ホールの構成が変わります。また、業界でもトレンドとなっているデジタル・ヘルスケアに関するカンファレンス・フォーラムなど、併催プログラムも豊富にご用意しています。ご来場予定のお客様は、ぜひ事前にご一読ください。

 

2019年9月18-21日、デュッセルドルフで開催されるREHACARE(国際リハビリテーション・福祉・介護機材展)2019の出展お申し込み締め切りが4月25日(木)に迫っています。ご検討中のお客様は、どうぞお早めにご連絡ください。

 

【ニュース from Germany】

欧州では2030年までにEU域内の全てのプラスチック包装材のリユースまたはリサイクル、使い捨てプラスチックの削減、マイクロプラスチックの使用制限などを目指す「プラスチック戦略」を受けて「プラスチックフリー」のトレンドが広まりつつあります。

 

ドイツ・ハウスでは、オリンピック・パラリンピック会期中のボランティアを募集しています。ドイツ・ハウス内の共通言語はドイツ語になるため、リンク先のドイツ語の応募要項を理解できることが前提条件となります。ドイツ選手団や政済界の要人が集う場所で、私たちと一緒に働きませんか?詳細は応募要項をご覧ください。

 

【ドイツ語を学ぼう!】

ドイツ連邦共和国大使館・総領事館が毎週投稿されている「今週のドイツ語」がためになる&面白いので、これからご紹介していきます。
文化的な背景もあり、スモールトークにも役立つこと請け合いです!

「kleine Brötchen backen」=小さなパンを焼く

 

デュッセルNEWSは毎月15日頃配信しています。自動配信をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。


     

    ㈱メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
    代表取締役社長:小原暁子
    〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート7F
    T: 03-5210-9951 | F: 03-5210-9959 
    info@messe-dus.co.jp | http://www.messe-dus.co.jp